代表挨拶
会社概要
沿革
組織図
クライアント
マーケティングニュース
インターアドニュース
About us

インターアド免責事項

Home > 会社概要 > 免責事項

インターアドの海外SEO事業は検索の質を改善させるために最善を尽くすように努力します。
SEO対策とマーケティングコンサルタントでは、お客様のサイトに基づいてサイトのコンテンツと構成の検討を実施いたします。

ウェブサイト運用と維持に必要なホスティング、リディレクション、エラーページ、JAVASCRIPTの使用など、ウェブサイト開発技術資料はW3Cとグーグルのウェブマスターガイドで提供する規定文書に従います。

SEOパフォーマンス向上のための最大の課題は、コンテンツ開発と修正が最重要課題となっております。
インターアドのすべてのSEO対策は、コンテンツがお客様のビジネスに適合するように改善をし続け、ビジターの利便性を考え、再訪問やブックマークにつなげることに重点をおきます。弊社は、海外での環境の迅速な変化に対応できるように、自社のR&Dを通してオンラインビジネス開発キャンペーンの管理とツールを提供いたします。

SEO事業の契約が成立すればキーワード調査からSEO教育、特定市場と地域に対する専門的な知識を提供いたします。

インターアドのSEOグーグルの規定事項を遵守して検索結果(SERP)の人為的な操作やスパム作業を拒否します。

人為的な操作の形態とは、IP分散を通したシャドウリンクと不正行為に該当するスパムリンク作成などであり、不正な方法とのつながりやそのような行為がある場合には、直ちにインターアドの担当者(service@interad.com)にメールを送って下さい。

弊社では契約された広告主の成果達成のために、常にお客様の立場に立って最善を尽くします。 このような概念のもとで、お客様と一緒に発展していけるように努力いたします。

インターアドのすべての成果報酬型SEOは順位だけに限定されません。 検索結果に対する改善とアップデートは、すべての検索エンジンの固有の権限に該当し 検索エンジンの品質改善とアップデートにより、契約過程で検索順位が一時的に下落したことによる補償や責任を一切を負うものではありません。

米国連邦取引委員会(FTC)では、虚偽のまたは不正なビジネス行為についての苦情を受け付けています。苦情を申し立てるには、http://www.ftc.gov/(English)にアクセスし、[File a Complaint Online] をクリックします。または 1-877-FTC-HELP(英語)に電話するか、次の住所宛てに申し立て書類を郵送します。


-Federal Trade Commission
-CRC-240
-Washington, D.C. 20580 USA

苦情の相手が米国以外の国に存在する場合は http://www.econsumer.gov/ に報告してください。

制定 2004年 7月 12日  改定 2010年 4月 30日