代表挨拶
会社概要
沿革
組織図
クライアント
マーケティングニュース
インターアドニュース
About us

マーケティングニュース

Home > 会社概要 > マーケティングニュース
Twitterとその他ソーシャルメディアによるマーケティング
2011.02.07  閲覧: 6010

Twitterとその他のソーシャルメディアによるマーケティング



くの中小企業がここ数年間でソシャルメディアが提供し続けているたな可能性に注目している。シャルメディアは、すでにと人を結ぶツールとしてだけでなく、現在は消費者と企業を結ぶツールとなっている。

 

コミ広告中小企業一般的な戦略であり、消費者集めに役立ってきた。 近年、ソーシャルメディアの発達により消費者がオンライン上で情報のやり取りを行うことが多くなり、口コミ広告は新たな可能性を持ちながら次のステップへと進んでいる。

 

企業にとって消費者に対する信は現在も重要な課題である。そして、ソシャルメディアが発達したことにより、レビューや体験談などの情報を消費者間で交換したり、評価することが簡単にできるようになり、企業にとってはよりに信頼を築けるようになってきている。

 

中小企業の経営者がソシャルメディアを利用するのはもうくべきことではないだろうTwitter場合では、中小企業は既存顧客、見込み顧客など企業にとって有益な消費者をフォローさせることができる。しかし、何千人ものフォロワーがソシャルメディアにいることが重要ではないだろう。フォロワーの数より質が重要となり、製品やサービスの品質が良い場合、企業に忠誠率直なフォロワーは企業が求めずとも、ソーシャルメディア上で情報を配信、共有してくれるだろう。

 

TwitterFacebookのようなソシャルメディアは、消費者が企業のブログやウェブサイトへの入口として使用される  Twitterの場合は比較的少ない文字数での投稿となるため、中小企業はダイレクトに製品やサービス情報、またはニュース等の発表場所として使用することができる。全体を読み通す時間の無い消費者、製品やサービスに関心の無い消費者に対し、短い文章でダイレクトに訴えかけるこのができる有益なツールとしての可能性も秘めているだろう。

 

また、消費者にとってTwitterは必要な情報のみを得ることができ、不必要な情報や広告などにを避けることができ、企業にとっては、オンタイムでの情報配信が可能なため、時間の限られたイベント、サービスなどの情報を配信するのにも効果があるだろう。

 

今後、Twitterを含めたソーシャルネットワークによるマーケティングはさらに加速し、さらなる可能性を広げていくことが予想されている。



引用 :http://www.thebluntblogger.com/7462/local-marketing-with-twitter-and-other-social-media

一覧