英語圏 SEM
韓国 SEM
ヨーロッパ SEM
日本 SEM
中国 SEM
Global Search Marketing

中国 SEM

中国の最大シェアを占めている検索エンジンは、バイドゥ(百度)です。
特に中国の地域別で見ると、首都である北京では55%の過半数以上のインターネット利用者が、
最大の国際都市、上海では43%の利用者が、検索エンジン利用時は、バイドゥ(百度)を利用します。
このようなバイドゥ(百度)の市場拡張およびシェア上昇は、年々増加しているのが実情です。
バイドゥ(百度)以外にも、グローバル検索エンジンであるGoogle China, Yahoo!Chinaがバイドゥ(百度)に
続き、シェア上位を占めています。
最近5年間の中国は、アジアの国々の中でインターネット利用者増加率が一番高いというデータがあります。
現在、中国のインターネット利用者は 1億2300万人で全体人口の9.4%ですが、2000年に比べて、
中国のインターネット使用人口成長率は 446% 以上と大きく増加しました。これは中国インターネット市場拡大とともに、対中国インターネットマーケティングの重要度も向上していることを意味しています。