英語圏 SEM
韓国 SEM
ヨーロッパ SEM
日本 SEM
中国 SEM
Global Search Marketing

日本 SEM (日本国內)

日本の検索エンジンの市場占有率は、Yahoo! JAPANが57.5%、Googleが32.8%で、この二つの検索
エンジンで市場の90%を占めます。 日本のインターネット利用人口が9000万人を超える中、90%の
ユーザがこの二つの検索エンジンに依存しているため、Yahoo! JAPAN、Googleで効果的なPPC広告を
実施すれば、限られた費用の中で、満足の高い広告が実現可能であり、高いコストパフォーマンス(ROI)が
望めます。また、 アメリカの Yahoo!とBingの提携によって、日本の検索市場にも影響を及ぼすことになる
ことは必至です。今後、Yahoo! JAPANのBing導入後のSEM 戦略が日本のターゲットユーザー獲得に成功要因に
なると言えるでしょう。 そのため、ホームページのアクセス解析やユーザの行動分析など、日本に特化したウェブ
マーケティングを行うことが、顧客層の拡大、コンバージョンアップの増加につながります。