SEOとは
SEMとは
グローバル
検索エンジン
services

グローバル検索エンジン

Home > SEO対策 > グローバル検索エンジン

グローバル検索エンジン

インターネットユーザの増加傾向に合わせて、海外検索エンジンは継続的に成長しています。
2010年のグローバル検索エンジンの環境は多様な変化の中にあります。

4億人の人口が活動するFacebook、ツイッター(Twitter)などのソーシャルネットワーキングの
発展と共に、検索ユーザーの大多数は 、Google、Yahoo!、Bingの情報に遭遇しています。

インターアドでは、10年にも及ぶ海外検索エンジンマーケティング分野でのキャンペーンのノウハウを
生かして、クライアントの競争力を強化し、費用対效果(ROI)の拡大のためのマーケティングサービスを提供します。

日本国内の検索エンジン

日本検索エンジンは、 Yahoo! JAPAN(YST)、Googleが全体 90.3% 以上の高い検索シェアを占めています。
ヤフーが絶対的優勢の中、検索エンジン利用者中、76% 以上がその検索結果に満足していると評価しています。
日本国内の検索エンジンマーケティングを成功するためには、Yahoo! JAPAN、Google Japanの登録審査規定を守らなければなりませんし、検索エンジン最適化(SEO) 基盤の検索結果(SERPs)に対する依存度が高いほど、SEO 戦略のために日本国内の検索エンジンプロモーションを行う専門業社を選択しなければなりません。
日本の検索エンジン登録のために、ウェブマスターは審査規定に記された登録ガイドライン(サイト方針およびセキュリティ規定)に対するチェックリストを別に作成しなければなりません。
インターアドは、ウェブサイトの適合度と信頼の向上に必要な客観的な検収基準を守るため、努めて参ります。インターアドのすべてのマーケティングサービスは、広告の専門スタッフによるプログラムと検索エンジンワークショップによるSEO過程を履修した検索エンジンの専門スタッフが、共ににグーグルが提示する SEO ウェブマスターセンターガイドラインに従って実施いたします。

韓国の検索エンジン

韓国の検索エンジンはメディアと広告を検索結果画面に総合して表示する統合検索を提供しています。
統合検索は、ウェブテキスト、知識(知恵袋)、カフェ(コミュニティ)、ブログなどのソーシャルメディアとニュース、動画、イメージなどの関連検索の結果を加工してさまざまなカテゴリの結果を表示しています。
韓国の検索エンジンは、検索ユーザの見た目の使いやすさと親しみやすさで成果をあげているという長所を全世界に伝えつつ、世界の検索エンジンは、韓国型の統合検索をベンチマーキングしているのです。

韓国の検索エンジン、ネイバー(NAVER)のシェアは、60% 以上で、韓国の検索エンジン市場で高い位置を占めており、NATE、Yahoo! Korea、Googleと続いて並び、また成長を続けています。

多種多様な変化の流れ中で、近年、NATEは、シマンテックの検索技術とサイワールド(Cyworld)のSNS統合サービスに力を入れており、韓国の検索市場では、この新しいトレンドの注目を浴びております。バイラルマーケティング、SMO などのウェブ2.0のプラットホームがマーケティングトレンドを形成しつつ、韓国の検索エンジンは新しい転機を迎えています。

韓国語英語日本語中国語